姿勢変換機能つき
電動車いす
Hineru

  • TOP
  • 姿勢変換機能つき電動車いす

自分で。
自分の好きな姿勢に

三次元的に自由に姿勢を変えられる
世界に1つ、あなただけの電動車いすです。
三次元的に動かすことのできる車いすは
日本、世界中を探してもハイネルだけです。
あなたもオンリーワンのハイネルを体験してみませんか?

同じ姿勢を続けるのがつらいあなたへ。
手元のスイッチで姿勢を変えられるとしたら、どうですか?
伸ばす、ひねる、傾ける。
あなたの好きな時に、好きな姿勢をとることが出来ます。
姿勢は誰かに決められるものではなく、自分自身で決定しませんか?

コボリンの
姿勢変換機能つき電動車いす
Hineru(ハイネル)
とは

ハイネルの名前の由来は身体を“ひねる”という特徴からきています。
Hineruと書いてハイネルと読みます。
一般的に普及している電動ティルト・電動リクライニングに加え、側屈(傾ける)回旋(ひねる)上下(伸ばす/縮める)という独自の機能を搭載しております。
体をひねって、伸ばして、気持ちよくなって「はい!寝る」で覚えてください。

ハイネルに乗る前

  • 長時間座り続けているとどうしても姿勢が崩れてきてしまう。
  • 30分に一度くらいの頻度で姿勢を直す必要がある。
  • 「左手をもうちょっと前に。」といわれても、“ちょっと”というのに感覚のズレがあるので毎回「もっと」「行き過ぎ」といったようなやりとりが発生します。

ハイネルに乗ってから

  • 姿勢を直す必要が無くなった。
  • 人に頼む必要が無くなったので、自分の好きなように動かせるようになり“もどかしさ”から解放された。
  • 自分のペースで出来る様になったので、時間の自由がきくようになりました。
  • 01

    左右で別々の動きを
    組み合わせ

    従来の車いすの姿勢変換機能のティルトとリクライニングは左右対称性の動きです。体に変形があったり、左右差がある場合でも車いすは左右対称に動いていました。ハイネルは左右非対称性の動きを組み合わせ、あなたに合わせた姿勢を決めることが出来ます。

  • 02

    あなたに合わせた
    スイッチ

    使いやすいスイッチ、一つのスイッチだけで操作したい、など様々なご要望に答えて来ました。筋力が弱っても使えるスイッチ、足で動かせるスイッチ、顎で操作できるスイッチなど作りました。操作できるように一緒に考えましょう。操作はとても簡単です。

  • 03

    あなたに合わせた
    サイズ

    ハイネルはオーダーメイドです。小柄な方から大柄な方まで、できる限りお客様に合わせたサイズで作成が可能です。クッション、座位保持装置も出来る限りご要望にお応えします。

機能解説

電動ティルト、電動リクライニングという一般的に普及している2つの機能に、側屈、回旋、伸展の3つ追加しました。
特に左右別々の動きができる側屈と回旋は他に例をみない動きです。

  • 01

    側屈

    側屈は、下半身に対して上半身を真横に傾ける動きをさします。

  • 02

    回旋

    回旋は、下半身を固定して上半身をひねる動きをさします。

  • 03

    伸展

    伸展は、筋肉を引っ張って伸ばす動きをさします。

  • 04

    ティルト

    ティルトは、左右を軸にして上下に傾ける動きをさします。

  • 05

    リクライニング

    リクライニングは、背もたれ部分を傾けて角度を付ける動きをさします。

操作方法

  • 分かりやすく直感的に動かせます。動かしたいスイッチを押しているしている間、姿勢が変わります。指を離せばとまります。

  • リモコン式、トグル式、ボタン式各種スイッチをご用意いたします。色々な姿勢変換機能を一度に使うのは自信がないという方には、機能の制限などもできます。

  • 作業姿勢、食事姿勢、休息姿勢など…最大3つまでお好みの姿勢の記憶、再現が可能です。
    メモリーセットは記録スイッチを押すだけ。難しいプログラミングや設定は不要です。

製作事例

見るだけで姿勢が変えられる手動車いす

見るだけで姿勢が変えられる手動車いす

納車日、一通り体を自由に動かすことが出来たユーザー様は、オリヒメアイ(意思伝達装置)を使って「さいこうです」とコメントをくださいました。 私達もその感想をいただけて「最高」でした。

9つの電動機能を搭載し、休みたいときに休める車椅子

9つの電動機能を搭載し、休みたいときに休める車椅子

普通の車いすでは、一度乗ると姿勢を変えられない。 これは休みたい時に休めます。 今までは座って2時間くらいで身体に痛みが出ていた。P-5に乗ってからは5時間くらい無理なく座れるようになった。 肘の高さなども微調整でき、会議や電車の中でも絶えず姿勢を変えています。本当に助かります。

一人の時間も、自分で自分の好きなように姿勢変換できる。

一人の時間も、自分で自分の好きなように姿勢変換できる。

今までもティルト・リクラのついた電動車いすに乗っていましたが、P-5は比べ物になりません。 特に“側屈”と“回旋”がお気に入りです。 脇や背中をひねったり伸ばしたり出来るのは、とても気持ちがいいです。 他の人に頼まずに、自分の好きな時に好きなだけ出来ること。なかなか伝わらない微妙な角度調整も思い通りになり快適です。 首の筋肉もほぐれ、横が見やすくなったり、首がつらくなくなりました。呼吸回数も減って、ラクに出来るような感じがします。 P-5を自分で操作したかったので、スイッチは特に時間をかけて作ってもらいました。 片手の親指だけで弱い力で押せるスイッチ、身体を傾けても手から離れないスイッチはとても使いやすいです。

側屈・回旋機能を使って休息姿勢をとることで、呼吸が楽に。

側屈・回旋機能を使って休息姿勢をとることで、呼吸が楽に。

「苦しくない」 今回のお客様は気管切開をされていて、苦しい時や就寝時には人工呼吸器(トリロジー)を使っています。今までもティルト・リクラ搭載の車いすに乗っていましたが、仰臥位(仰向け)になると呼吸に苦しさを感じていました。そのため、休息姿勢を取る際は人工呼吸器を使用する必要がありました。 ところが、P-5独自の動きによって、人工呼吸器を使用することなく休息姿勢をとることが可能になりました。 →側屈・回旋機能で体(特に胸郭)にひねりを加え、休憩姿勢をとることで呼吸を保つことが出来ました。 このことについては、我々もご本人もとても驚きました。

身体が側弯しているので、背中を伸ばせると気持ちいい

身体が側弯しているので、背中を伸ばせると気持ちいい

体幹が左に側弯しているので、体を真っ直ぐに起こすことが出来ず腰に痛みを抱えていました。 そこで、工房にてP-5を体験していただきました。 “回旋(ねじる動き)”の機能で骨盤の回旋に合わせて背もたれを調整することで、体を無理なく真っ直ぐ起こすことが出来ました。 腰の痛みも解消し、「伸びる。」「気持ちいい。」「腰が楽。」という感想をいただきました。 導入にあたっては“操作が難しそう”との懸念がありましたが、今では自分の身体の一部のように細かい動きを再現出来ています。

電動車いすを専門に
作り続け18年。
ハイネルは
お客様の悩みに寄り添う
オンリーワンの電動車いすです。

はじめまして。コボリン代表の浅見です。
前職から車いす屋になって、18年になります。
今まで数々の一人ひとりに合わせた特注改造の電動車いすを主に手掛けてきました。
そして様々なスペシャルニーズに合わせた、オンリーワンの電動車いすを提供してきました。

ハイネルは15年前、一人の筋ジストロフィー症のユーザー様と向き合ったときにアイデアが浮かんだ車いすです。
徐々に筋力が落ちていきますので、体の変形(側弯症)が強く、どんなに工夫された椅子に座っても体を支えている部分が痛くなって、長時間座ることができませんでした。肋骨の下部と骨盤があたる状態でした。
痛みを逃がす姿勢にすると、前が見えなかったり。よい姿勢をとろうとすると、痛みが生じたり。
そもそも、その姿勢は「何?、誰?」にとって良い姿勢なのかということがわからなくなりました。

健常者をみた場合どうでしょう?
その時、その場所で好きな姿勢をとっています。
頻繁に姿勢を変えています。
であるならば、姿勢を変えることが出来れば良いという発想の車いすがハイネルです。
例えば運転をする時には多少の痛みがあっても運転しやすい姿勢を、休息したいときには痛みの反対に体を傾けて休息したりすれば良い。
座位を固定して良姿勢を求める座位保持装置とは、逆なのかもしれません。

この製品は、自分で自由な姿勢が取れる車いすです。姿勢に自由をもたらします。
ハイネルは、左右非対称にひねる、ねじるそれらの動きが可能になります。姿勢も自己選択、自己決定しましょう。
是非一度ハイネルに乗ってみてください。

お客様の声

利用者のできるを増やす

脳性まひ

女性

30代

自宅で部屋の中でも手動車いすを使用している者ですが、廊下から直角に部屋に入らなければならず、以前の車いすではドアや柱にぶつかりながら部屋に入る状況でした。工房の方々に非常にコンパクトな車いすを作っていただいてからは、入口の出入りがスムーズで楽にできるようになり、感謝しております。 「利用者のできるを増やす」コボリンの理念に共感します。できることが増えるのはとても楽しいことです。 これからもその理念を大切にすてきな車いす作りを進めていかれるよう願っています。 今後ともよろしくお願いいたします。
ハイネルは比べ物になりません

デュシェンヌ型筋ジストロフィー

佐野 太亮さん

20歳(ハイネル納車時)

今までもティルト・リクラのついた電動車いすに乗っていましたが、ハイネルは比べ物になりません。 特に“側屈”と“回旋”がお気に入りです。 脇や背中をひねったり伸ばしたり出来るのは、とても気持ちがいいです。 他の人に頼まずに、自分の好きな時に好きなだけ出来ること。なかなか伝わらない微妙な角度調整も思い通りになり快適です。 首の筋肉もほぐれ、横が見やすくなったり、首がつらくなくなりました。呼吸回数も減ってラクな感じがします。

担当PT(理学療法士)より

ハイネルに関しては、本人自身が安楽な姿勢を作ることができる、また自由に姿勢を変えることが出来る点 が出色と感じています。疼痛がなく、安楽に長く座っていられることは、車いすを使用する患者様に とってはとても大きな価値があると考えます。 ハイネル乗車時に呼吸回数が減少していることに気付きました。乗車時には一回換気量が増大していることが想像されます。

まずは体験して
みてください

価格例

ハイネルは、お客様1人1人の症例や姿勢に合わせてカスタマイズできる車いすです。
そのため、以下の価格は一例となりますがご参考にしてください。
既製の車いすをベースにし、背もたれユニットを取り付けて完成する商品になります。

  • 40万円台の普通型車いすに
    搭載する場合

    300万円

  • 200万円台のティルト式車いすに
    搭載する場合

    400万円

よくある質問

ハイネルに関してよく頂くご質問を掲載しています。
お問い合わせの前にご確認ください。

ハイネルを購入したいが、自宅が対象エリア外です。購入できませんか?

ハイネルは特殊な車いすです。必要な方にお届けできる方法を用意しています。
例えば、お住いの地域の業者さんを通して販売するケースもございます。
まずは一度ご相談ください。

市販の手動車いすや、簡易型車いすに搭載出来ますか?

ハイネルは自由に姿勢変換が出来る機構です。そのため機構自体の重量があります。ベース車は安定感のある電動車いすである必要があります。
屋内用に手動車いすフレーム型の、ハイネルチェアーという製品のご用意があります。

ハイネルの体験は出来ますか?

試乗車を用意しています。工房に来ていただければ体験していただけます。日程はご相談下さい。
また、ご自宅や施設にお持ちすることも出来ます。こちらもご相談ください。

リモコン(ハンドセット)が使えません。操作は出来ますか?

オプションで様々な操作方法を用意しています。
スイッチを1つ押すことが出来れば、操作ができます。
手が使えない場合も、足・顎・息・視線入力で製作した実績があります。
姿勢を自分で変えたいという気持ちがあれば、操作方法は提案いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

ハイネルは福祉制度を利用できますか?

過去、同等の機能を持つ前モデルのP-5で3回(児童1例、成人2例)、特例支給された実績があります。
真に必要な場合に支給されるケースもあります。しかし、支給されないケースも多いです。
※2023年現在介護保険レンタルでの貸出は行っておりません。

ハイネルは乗ってみて、初めて良さがわかります

「どんな車いすか見てみたい」、「ちょっと試してみたい」くらいの軽い気持ちでも大丈夫。
まずはこの快適さを体験してみませんか?
コボリンでは、無料の試乗会・展示会を月2回開催しています。
また、病院施設や学校などでの試乗も可能です。
もちろん個人のお客様のご自宅にお伺いすることもできるので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

試乗の流れ

※一例になります

  • 01

    挨拶・工房の紹介

    お客様をお迎えできる“来訪室”を二部屋用意しています。
    車椅子トイレ/ベッドがあります。
    是非、秘密基地のような作業場も見学してください。

  • 02

    ハイネルの機能紹介

    まずはどんな動きが出来るか見てみましょう。
    電動車いすにハイネルを搭載するってどういうこと…?
    住宅や生活環境に合わせてベースの電動車いすが選べます。
    現物を前にすれば“あぁなるほど!”となります。

  • 03

    試乗

    お客様の身体に合わせて、即席でフィッティングを行います。
    工房にある材料を駆使して、座れるように調整します。安心してお任せください。
    見るのと乗るのでは大違いな“新しい体験”をしてみてください!

  • 04

    スイッチのお試し

    これまでいろいろなお客様にあわせたスイッチを製作してきました。あなたにあうスイッチがきっと見つかります。いろんなスイッチをお試しください。

  • 05

    感想・質問タイム

    実際に乗ってみて、聞きたいことが出てくると思います。
    せっかくの機会なので、なんでも質問してください。

試乗した方の感想

実際に試乗会でお聞きしたみなさんの感想をご紹介させて頂きます。

  • 体幹の変形、偏向がありますが、マメに細かく姿勢が変えられる、それも、普通のティルトやリクライニングでは不可能な姿勢変換が可能なことでかなり疲労が軽減します。
    将来的にはこういう姿勢変換シートこそ、一般的になって欲しいと思います。
    障害のない方が普通のいすに座ってさえ疲れるものを、電動車いすを身体の一部として使うユーザー、そしてより障害の重い人こそ、外出時間が豊かに過ごせるようになっていくべきです。
    正直、試乗が終わってシートから離れる瞬間が名残惜しかった。

    男性

    40代

  • 頚椎損傷ですが、体をのばしたりひねったりする動きは自分で分かりました。毎日リハビリを行なっていますが、リハビリの代わりになると思います。

    男性

    40代

  • 呼吸が楽。
    「息が吐ききれる。そのあと大きく吸える」これが最初の感想です。無理して深呼吸している訳ではないのに、肺の換気がきちんとできている感覚でした。あとは、体のねじれをなおすことで、頭と首の位置がまっすぐになり、気道が広がったのも理由かな?と思います。
    回旋と側屈のストレッチ効果で、凝っていた部分がほぐれていく感じがしました。

    女性

    40代

  • 吸い込まれるような座り心地でとてもよかったです。
    体も伸びるから、同じ姿勢でいる苦痛から解放されます。
    ヘルパーさんの手を煩わさずとも姿勢が替えられるのは夢みたいなことです。

    女性

    60代

まずは体験して
みてください