permobil “ペルモビール”

今回は、ペルモビール(permobill)の紹介をさせていただきます。
栗田です。

ペルモビールの車いすは、意匠性・機能性ともに優れているのが特徴です。

ペルモビールが誕生したのはスウェーデン。
スウェーデンと言えば、
“福祉国家”“北欧デザイン”
というキーワードが浮かびます。

そんなスウェーデンは…

北半球の高緯度に位置する為、寒くて長い冬。さらに、短い日照時間。
そのような厳しい自然環境から生まれたのが、北欧デザイン。
家の中での暮らしを豊かにしたいという人々の願いは、金銭的・物質的ではなく、精神的な豊かさを求めました。
日々の暮らしを豊かにする北欧製品は、カラフルで心が温かくなる見た目はもちろんのこと、使い勝手や機能性も兼ね備えています。

ペルモビールが手掛ける製品は進化を続け“F5 Corpus VS”が生まれました。
シートリフト、ティルト、リクライニング、足台エレベーティング機能はそのままに、スタンディング機能が搭載されたVS。
座位からスタンディングに至るすべての姿勢で走行が可能です。

早速体験させて頂きに行ってまいりました。

江東区、スカイツリーのお膝元に位置するペルモビール東京本社。
白いタイル張りの壁にブルーのロゴ。
フラッグまで付いて雑貨屋さんのような外観。
内装もインテリアも北欧のインテリアショップで仕入れているそうで、さすが、おしゃれな空間に仕上がっています。

以下、スタンディング機能を体験中の写真です。
わくわく感伝わりますでしょうか。

スタンディング機能で出来ること。
ペルモビールのサイトで紹介されています。
そちらも是非ご覧ください。
ペルモビールHP

メニュー