『クリニックで作るこどもの福祉機器展』 7月22日(祝)再延期開催

注)一般入場の予約は定員に達しましたので、募集を締め切っています。
予約をされていない方は入場することができませんので、あらかじめご了承ください。
医療、施設関係者の予約はまだ可能な時間帯があるようです。

日時:2021年7月22日(木・祝)
会場:みくりキッズくりにっく
住所:〒158-0093
   東京都世田谷区上野毛2-22-14 B棟
主催:みくりキッズクリニック
協力:小児地域リハ研究会
入場料:無料

詳細は以下ホームページをご確認ください。
https://micri.jp/habilitationfes/

リンク先ホームページに書かれている文言を紹介します。
「緊急事態宣言が発令されましたが協議を重ね、感染管理・対策をより一層強化の上、『クリニックでつくる子どもの福祉機器展』を開催する方針となりましたことをご報告致します。
東京都において、新型コロナウイルスが拡大する中での開催となりますが、福祉機器を必要とするお子様、御家族様にとって、「福祉機器をよく知り、作成すること」は不要不急ではないと考え、開催に踏み切る運びとなりました。
クリニック、医療従事者だからこそ、より安心してこのような機会を設けることが出来るのではないかという思いから、感染対策を一層強化の上、実施させて頂きたいと思います。」

コロナ禍において外出機会が減ったと聞きます。またリハビリに行く機会が減り、身体に不調をきたしたり、
体の変形が進んでしまうという話をあちらこちらで聞くようになりました。

車いす工房輪では、在宅でも自分の好きな時に自由な姿勢をとることができる2種類のP-5を展示致します。

電動車いすに搭載した移動も自由なP-5と、手動車いす型のP-5Chairの2台です。

電動車椅子の試乗車はスウェーデン生まれの車椅子メーカー“ペルモビール株式会社”とのコラボで生まれたM3(中輪駆動車)+P-5です。

小回りが利く中輪駆動車に、P-5を搭載しました。
スペックは以下の通りになります。

体をねじったり、伸ばしたり。
座面の高さが高くなったり、フットサポートの長さを変えられたり、
8機能を搭載していてあちらこちらが可動します。是非ご体感ください。

機能スペック      
電動昇降機能30cm
電動ティルト機能前傾20°
後傾50°
電動リクライニング機能150°
電動側屈機能左右30°
電動回旋機能左右30°
電動伸展機能10cm
電動フットエレベーション機能135°
電動下腿調整機能
,
次の投稿
『はじめての電動車いす』コラムまとめ冊子ができました。
前の投稿
ottobockオットーボックの電動車いす!?
メニュー