P-5(ピーファイブ)体験者の声②この車椅子を通して、自分は生きてもいいのだと悟った。

コロナで外に出れない。リハビリに行けず体が痛い方にオススメのP-5です。

昨年は月に2度程度のペースでイベントに出展をしていました。

今年に入ってからは、さすがにそうはいきませんので、
過去のコンテンツや頂いた声を紹介していきます。

「あなたの好きな時に、好きな姿勢をとることが出来きる」

電動3D姿勢変換車いすP-5に試乗して頂きました。

新規のユーザー様で、初めて試乗された様子です。
許可を得て撮影させて頂きましたので、試乗の動画をご覧ください。

脊髄性筋萎縮症(SMA) 28歳
現在使用している車いす 電動ティルト・リクライニング式電動車いす
※ご本人のブログから引用

私は長生きを半分諦めていたが、諦めるのをやめる可能性が存在していたことを知ったのだ。
この車椅子を通して、自分は生きてもいいのだと悟った。
28年間でこんなにも身体的な生き易さを感じたのはこの日の14:00~16:00だけだ。

この前、新しい車椅子を作るのに、東村山市ていう遠いど田舎まで行ってきた。
それで、ものすごい車椅子と出会っちゃったわけさ。
試乗させてもらって、わずか数分で体の状態が良くなってることが実感する。
今自分が乗ってるやつは、背もたれが前後にリクライニングしたりするやつでまあお世話にはなってるんだけども・・・
試乗させてもらったやつは、背もたれが左右にも動く。
それで、自分の体の血流が一番流れやすくてどこにも負担がかからないような体勢を、自分で自動で動かして作ることができるの。

それ座らせてもらって数分で呼吸がしやすくなり、体の痛みがひき、胃腸の動きが活発に動き始め、もう気持ちよすぎて寝てしまいそうになった。
その車椅子の会社、ものすごい大発明したと思う。
これで何人の障害者が救えるのか。
自分の体って良い状態になるんだって教えられてびっくりしたさ。


 

ご感想ありがとうございます。また撮影と公開のご協力ありがとうございます。
とても気に入って頂けたようで、大変うれしく思います。
多くの方に届くように、頑張ります。

お読みいただいた方へ
見るのと、乗るのでは全然違います。
体が辛い人、姿勢を変えたい方は是非お気軽に連絡をください。
まずは試乗をしてみてください。

P-5の詳細はこちらです。
P-5とは

※動画の撮影、公開、ブログの引用等ご本人様の許可を得て公開しています。

,
次の投稿
6月20日(土)19:00~オンライン工房見学会を行います。
前の投稿
P-5(ピーファイブ)体験者の声①離れる瞬間が惜しかった
メニュー