【新型コロナウイルス情報】手動車椅子ユーザーがウイルスから身を守るには?

ハンドリムで自走する手動車椅子ユーザーの方の感染予防対策がまとめられた注意勧告資料です。

要約は以下の通りです。

1. 食前食後に、よく手を洗い、抗菌ウェットティッシュで手を拭いてください。
2. 車椅子(特にハンドリム、タイヤ、ジョイスティック)、その他支援機器を、抗菌石鹸で湿らせた洗車布または抗菌ワイプで拭き取ります。
3. 社会的交流場面では、他の人との距離が6ft(2m)以上あることを確認し、医療用ないし代替フェイスマスクを着用することの利点を検討してください。

要約だけ読むと、よく言われていることですが
資料には図入りで詳しく感染対策が考察されていますので、是非一度読んでください。

車椅子ユーザーや、関係者には是非目を通して頂きたいです。

資料は所属している、一般社団法人日本リハビリテーション工学協会からの情報です。

協会からのメッセージです。

「みなさまの命と健康に関わる重要な内容を含んでおります。広く周知につきご協力の程、宜しくお願い申し上げます(転送歓迎)」

出典:北米リハビリーテーション工学協会
https://www.resna.org/Resources/COVID-19-Resources

資料執筆者
ピーター・アクセルソン
(自走式車椅子ユーザーで車椅子メーカー Beneficial Designs社のリーダー)

■日本語翻訳版
翻訳: 石濱 裕規・剣持 悟・桂 律也(一般社団法人日本リハビリテーション工学協会 理事)

注意勧告:車椅子・支援機器ユーザーのみなさまへ
COVID-19の予防

【日本語版資料】

https://www.resja.or.jp/data/precautions.pdf

【英語版資料】

Wheelchair and Assistive Technology Users Precautions for Covid 19

メニュー