P-5導入から半年後の感想をお聞きしました。

P-5を導入して約半年が経過した佐野様に、
使用感を2019年5月にインタビューさせて頂きました。

製作例の記事はこちらになります。

P-5とは
P-5の「P」はPOSTURE(姿勢)のPです。
5つの座位変換機能を使って、無限の姿勢が作り出せます。
ティルト、リクライニング、回旋(ねじる)、側屈(傾く)、上下。
自分の好きな時に、自分の好きな姿勢を取ることができる、
電動座位変換装置です。

佐野様は
P-5に乗る前に製作した電動ティルト・リクライニング機能付き電動車いすは屋外用として使用し、
P-5は屋内で過ごす為の電動車いすとして使い分けをされています。

以下は個人の感想であり、効果・効能を表すものではありません

◯使い心地はどうですか?
屋内では毎日乗っています。
機能はフル活用しています。快適です。すべての機能を使っています。
左右バランスよく回旋させています。
30分~1時間に1回体を伸ばしたりしています。
テレビを見ていて、CM中に体を伸ばしたりしています。
腰が伸びて楽です。気持ちがいいです。

◯以前は腰が辛かったのですか?
体位変換する時や、移乗時に腰がボキボキ鳴ってました。
今はあまりそのようなことがないです。以前腰が痛かったことがありましたが、
今はなくなりました。
筋肉がほぐれたのだと思います。

◯その他変化はありますか?
P-5に乗る前は、便が4日出ないことがしょっちゅうありました。固くて出すのが大変でした。
P-5に乗ってからは、一日おきにするっと出るようになりました。

◯お母様から見てどうですか?
P-5に乗っているときは息を吸う時の口の動きが違います。
呼吸がしやすい姿勢になっているのだと思います。

◯お母様は介助が楽になりましたか?
もう雲泥の差です。全然違います。
前の時には30分に1回はお尻の位置をかえたり、手の位置を変える為に呼ばれていました。
今は1日に1回くらいです。
とてもありがたいです。呼ばれないということは、その分本人も楽になっているのだと思います。

—工房より
実際日常で使ってみての感想はとても貴重です。
お聞かせいただいてありがとうございます。
ご協力ありがとうございました。

フル活用して頂いているようで、私達も大変うれしいです。
また、お母様の介助の軽減が大きくみられた感想はとても嬉しいものでした。

これからも長くお使い頂きたいと思います。

※個人の感想であり、効果・効能を表すものではありません。
一つの事例の紹介になります。

メニュー