第2回ぐんま子どものふくしフェスタ(INいせさき)に出展します。2月11日(月祝)

第2回ぐんま子どものふくしフェスタ
~子どもの心はバリアフリー~
2月11日(月・祝)10:00~15:00
に出展します。

会場は伊勢崎市の境駅歩いてすぐの所にある「境赤レンガ倉庫」です。

大正8年(1919年)に繭の保管庫として建設された、レンガ造りの倉庫です。

堺赤レンガ倉庫
https://www.city.isesaki.lg.jp/kanko/kanko/spot/7717.html

370-0124 群馬県伊勢崎市境765番地1

今回は群馬で仕事をされている株式会社るーとの高岸さんにお声掛けいただきました。
高岸さんは小児用のバギー型車いすを電動化する取り組みもされています。

株式会社るーと
https://root-ca.jp/

北関東は車いす工房輪のエリア外ですが、
より多くの方にP-5に乗って頂きたい。
また、高岸さんの活動に興味があり一度見て体験してみたい。
という理由で参加することにいたしました。

今回車いす工房輪はP-5Chairを展示致します。
P-5Chairは、電動車いす搭載用P-5の機能をそのまま手動車いすに搭載したモデルです。

移動(走行)は手動ですが、ティルト、リクライニング、側屈、回旋、上下の
5つの動きが電動ででき、4つの軸をメモリー、再現することが可能です。

先日、工房でのP-5Chair試乗体験の様子を御覧ください。

 

展示するにあたって、
”自分で”体を動かす体験をして頂きたいと思い、
簡単な操作のスイッチで姿勢変換できるように改造しました。

1つのスイッチが使える方は姿勢を動かしてみる体験が可能です。
2つのスイッチが使える方は原点姿勢と休息姿勢を使い分けることが可能です。
3つのスイッチが使える方は原点姿勢と休息姿勢+作業姿勢(仮)3つの姿勢変換が可能です。

スイッチはΦ3.5汎用モノラルプラグが使えます。
もし、ご自分のスイッチ動かしたい方はスイッチをご持参ください。

皆様とお会いできることを楽しみにしております。

 

メニュー