見るだけで姿勢が変えられる手動車いす。「これでからだか固まる恐怖が減ります」

ブログ

ALSの本宮さんの想いが形になりました。
スイッチ押せなくても、姿勢変えられます。

ALSは進行性で体の筋力が落ちて、できることが「できなくなる」難病
この日、本宮さんは「できること」を増やしました。
納品後「これでからだか固まる恐怖が減ります。」とコメントを頂きました。

見るだけで電動で姿勢変換が自由にできる手動車いす
P-5eye(車いす工房 輪✕オリィ研究所合同開発)
納品です。

動画は約7倍速です。実際はもっとゆっくり動きます。

3年前突然山梨からメッセージを送ってきた本宮さん
エリア外だからとお断りしても諦めない本宮さん
プロジェクトの途中で、気管切開しても諦めない本宮さん
途中コロナ禍になっても諦めない本宮さん
本気で注文してくれた本宮さん
納品の時には涙を流されていました。

納品後「これでからだか固まる恐怖が減ります」とコメントを頂きました。

会社移転やカフェオープンで忙しい中それにお付き合いしてくれたオリィさん、オリィ研究所エンジニアチーム
最初から納品まで3年にわたり取材を続けた山梨放送さん
本宮さんの生活を支えるご家族・チーム本宮さん

アドバイス、応援してくれた
関係者の皆様に感謝です。
これから体を自由に動かして、少しでも快適に暮らしてください。

この日の様子も山梨放送がテレビ取材してくれました。

初めての試乗の様子
仮合わせの様子
メニュー