AVIVA(アビバ)Invacare 最新電動車いす 普通型編

乗って楽しい車いすがやって来ました。
先日惜しくも廃盤になってしまったInvacare(インバケア社の)電動車いす、
走破性の高いトルクSP(アメリカ製)、シート調整機能に優れたKITE(ドイツ製)の後継機種になります。

AVIVAに試乗したところ、まさに双方のいいとこ取りのような電動車いすでした。

まずはコチラ御覧ください。

AVIVAはフランス語で「生き生きと」という意味です。

AVIVA 電動ティルト、電動リクライニングモデルが近日日本に入ってくるそうです。
電動リクライニング、電動ティルト、電動昇降、電動エレベーションフットサポートなどを
選択することができます。

今回まずは、普通型を紹介します。

びっくりポイント①
大きなバッテリー(74A)が載せられるのに、車体幅56cm

今までの市販車は58cm、60cm、62cm くらいが多かったのですが、
なんと全幅56cmのコンパクトさ。
大きなバッテリーのお陰で走行距離は、おおよそ30km走行できます。

びっくりポイント②
走りやすい。新しいCTCサスペンションという機構が組み込まれているらしいです。
まだ謎です。写真でもよくわかりません。
これのお陰なのでしょうか。走ってみると楽しく、心躍る車いすでした。(個人の感想です)

操作系が一新
TDX-SP2に採用されているLINX のコントローラーシステムが採用されています。
プロモーションビデオではタッチパネル式の操作になっていますが、
こちらは従来のボタン式のジョイスティックも選択が可能です。

まだ、詳細は明らかになっていませんが、これから徐々に紹介していきます。

大きめなフロントタイヤで、線路や溝に嵌りにくいタイヤです。

ライト純正オプション。純正オプションなので収まりが良いです。

近日中に、AVIVA電動ティルト&電動リクライニング機能付のモデルを紹介します♪
お楽しみに。

メニュー