電動車いすにこだわりを

こんにちは。
久しぶりにブログに登場の三浦でございます。

今回はユーザー様のこだわりと熱意により、とても美しい仕上がりになった車いすを紹介させていただきます。

いや…最早これはアート。

どうでしょうか?

車種はサンライズメディカルのクイッキーサルサM2ミニになります。

まず目を引くのがきらきらしているピンクの塗装です。
タイヤホイール、シュラウド、サスペンションのスプリングを一旦ばらし、カドワキコーティング様( https://www.kadowakicoating.com/ )にてウレタン塗装、パウダーコーティングを施してもらいました。

この塗装本当にキレイですし質感が素晴らしいです。触るとよくわかります。
カドワキコーティング様曰くウレタン塗装に関しては希望の色に限りなく近く、ほぼ無限に再現が出来るようです。
今回はユーザー様に色を指定してもらいました。

めちゃくちゃ緊張した塗装部品の組付け。

昇降機能が付いていますのでリフトを上げるとピンクが映えます。

縫製品も注目です。

バラ柄の合皮生地もユーザー様の持ち込みです。
普段は無地の生地を使う部分にこちらを使用しました。個性爆発ですね。

携帯ホルダーやドリンクホルダーも取り付けました。

電動車いすはメーカーによってはフレームやクッションの色が選べたりメーカー独自のオプションを選んで取り付けることが出来ます。
しかしそれ以外にもこだわりや希望があればこのユーザー様の様に自分の好きな色や生地を使ったり、自分の好きなものを取り付けることも出来ます。
車やバイクや自転車だって色々とカスタムしている人は沢山いますよね。
電動車いすは1度製作すると長い間生活を共にするものであり、人によっては身体の一部と呼べるものになります。
コボリンでは可能な限りその人が乗りたいものに乗ってもらえるように一緒に作っていきたいと思っておりますので、ご希望があればお気軽にご相談ください!

自分なりのこだわりを取り入れていくことはとても素敵だなと思いました。
楽しく製作させていただきました!
ありがとうございました。

製作例はこちらから御覧ください

メニュー