みんなで楽しむ氷上体験に行ってきた。【電動車いす屋のマニアックな視点】

こんにちは。浅見です。
コロナの影響が様々なところに出始めていますね。
イベントなども軒並み中止で寂しい限りです。
早く沈静化、落ち着くことを願っております。
平穏な日常が待ち遠しいです。

しばらくイベント等がなさそうですので、
過去に参加、企画したイベントをさかのぼり紹介することにします。

最近は電動車いすで、様々な遊びをしています。
2月22日アイススケートに行ってきました。
茨城の同業者のTBファクトリーの大河内さんにお誘い頂きました。

持ち込んだ電動車いすは、らくらく多機能電動車椅子ブリッジTRです。


氷上電動車いす体験は初めてです。一度やってみたかったのです!
文字よりも実際の動きを御覧ください。


「つるつるの氷の上は、まさに平らなバリアフリー空間。
車いすでも、バギーも、氷上を体験してみませんか?
ご家族、ご兄弟、お友達と、ぜひ、一緒に体験してください。そのまま、リンク内に入れます。」
当日のパンフレットより

なんだか、みんなそれぞれの楽しみ方で、それぞれのスタイルで笑顔でした。

電車ごっこ走行、カルガモ走行、散歩スタイルなど、
いろいろな滑走を楽しみました。

スケートが滑れないへっぴり腰の私には、車いすが支えとなりましたので、マストアイテムでした。
車いすがないと楽しめないです。

【電動車いす屋のマニアックな視点】

①シミー現象
動画冒頭でタイヤ目線で見たときに、前輪にキャスターシミー現象(ブルブル)が確認できます。
これは持ち帰って、舗装路で試しても確認できませんでした。
氷上での摩擦抵抗がなかったからだと思います。
特にこの日に持ち込んだ、ブリッジはサスペンションがないので、このような挙動になったのかもしれません。

②スピード
舗装路で再度乗りましたが、同じ設定でも明らかにスピードが出ています。
摩擦が少ないから?計測していませんが、広さによる錯覚、周りの人のスピードとの比較かもしれませんが、
どちらにしてもとても気持ちよく走行できました。

③タイヤの空転
動画終盤の試乗の様子。
低速で旋回していると、摩擦抵抗が少ないためタイヤが空転している様子が確認できます。
この試乗車は前後ともノンパンクタイヤ仕様です。
滑りながらも、行きたい方向にコントロールができています。
ドリフトが上手なレーサーのようです。
不思議な感覚で気持ち良いです。

④車いす目線
動画終盤の写真撮影集合時のスケート走行動画は、
私が電動車いすに乗って走行しながら撮影しています。非常に滑らかです。

※動画の内容は事前に主催者に確認をして公開の許可を頂いております。
焦点化している方には撮影、公開の許可を頂いております。

運営に関わった皆様、素敵な場所をありがとうございました。

きっと、来年の冬はもうコロナは落ち着いて、また開催されると願いつつ

是非、電動車いすユーザーのみなさんも参加してみてください。

メニュー