昭和貿易BRIDGE

こんにちは三浦です。

日本海側は強烈な寒波で雪による被害が続いていて心配ですね。
暦では立春を過ぎ、季節は春へと向かうはずなのに…。
まだまだ寒い日が続きそうですので、しっかりと体調管理していきましょう。

さて今回は車いすの紹介をさせていただきます。

BRIDGE -ブリッジ-

台湾製の車いすで座幅、座奥、バックサポート高さ等シートアレンジが多様なモデルとなっています。
カタログによると、約800パターンのシートアレンジがある様です!
まず、見た目が非常にコンパクトに感じますね。

実際ホイールベース(前輪と後輪の間隔)と車幅が短いので、かなり小回りが利きます。

加えて、リジットタイプ(サスペンション無し)なので、平地や室内での操作性が良いです。「ジョイスティック操作が思った通りに出来る」との声も。
さらに、車いすの総重量でもかなりの割合を占めるバッテリーの設置位置のレイアウトが良く、実用的登板角度も上がります。

つまり、急な坂やスロープを登る際に前輪が浮いて転倒してしまう様なリスクが減ります。
耐荷重もなかなか。ホームページによると耐荷重は125kg。

マニアックな話ですが、調節範囲内ではありますが座角と背角が自分で決められるのでかなり幅広く様々な体系にマッチしそうですね。
元々車載フックが付いていたり、アルミホイールだったりするのもポイントです。

アクティブに行動したい方にお勧めです!

メニュー