退職のご挨拶

みなさま、こんにんちはサトウです。

初夏の日差しも感じるような今日この頃ですが、お変わりございませんか?

 私事で恐縮ですが、この5月をもって退職させていただくことになりました。工房輪では3年半お世話になり、働き始めたころは子育てとの両立ができるか不安だったのですが、お客様やスタッフのあたたかいフォローのおかげで今日まで続けてくることができました。ありがとうございました。皆様お世話になりました。

 工房輪での日々は事務職も縫製も初めてだった私にとって新しいことの連続で、目の前の仕事に取り組んでいたらあっという間に一日が終わってしまう、という大変だけど充実した日々でした。
工房で働く前は子どもに関わる仕事をしていたので、車いすについて何も知らず、未知の世界でした。主に縫製品を作るという関わりを通し、車いすユーザーの皆様の生活をよく知り、困っていらっしゃることや大事にされていること、求めていらっしゃるものなどを学ぶことができたことは、工房輪で働いて得た一番大きなものです。本当にありがとうございました。

 今後は家業を手伝うことになりましたが、工具を持つ仕事に憧れのある息子たちとまたお邪魔しに来ます。皆さんともまたお会いできる機会があると思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

メニュー