はじめまして!『車いす工房 輪』サポートライターのこばやしです

はじめまして! このたび『車いす工房 輪』さんからご依頼いただき、ブログ記事に参加させてもらうことになりました、サポートライターのこばやしです。

SMA(脊髄性筋萎縮症)2型で、電動車いす使用歴は約20年になります。今後不定期で登場予定ですので、どうぞよろしくお願いいたします。

まずは自己紹介から。

車いす歴

手動車いす(小学校入学~中学校卒業まで)

小学校入学を機に手動車いすを使いはじめる。
まだ体の変形が少なく、校内であれば自力でゆっくり漕ぐことができたものの、それも徐々に困難に。
小学校高学年の頃には、友人や先生に車いすを押してもらう。階段がある場所の移動は、母も含めた人海戦術で。そのような学校生活が中学校を卒業するまで続く。
 

電動車椅子(高校入学~現在)

エレベーターがある高校への入学を機に、電動車いすを使いはじめる。現在乗っている電動車いすは4台目。
 
 ● 1台目(1997年~2007年頃):Power 9000(アメリカインバケア)
 ● 2台目(2007年~2013年頃):ニュートロン(アメリカインバケア)
 ● 3台目(2013年~2018年頃):EMC-230(今仙技術研究所)
 ● 4台目(2018年頃~現在)  :BRIDGE-ブリッジ-(CTM社)※
   ※CTM社のブリッジ普通型に、電動で操作できるティルト&リクライニング機能などの改造を加えた多機能電動車いすを使っています。

仕事について

高校卒業後、5年間の会社勤めを経て一人暮らしをきっかけに退職。
その後は介助者派遣事業所で主に会計業務を担当。2016年に退職し、現在は在宅でweb上に記事を書く仕事をしています。
 

趣味

好みのインテリア雑貨で部屋を飾ることが好きです。インターネットで素敵な部屋の画像を見つけては、アイデアを拝借しています。
コロナ禍で外出がままならない現在は、ライブ配信のトークイベントを見たり、自宅で映画を見たりする機会が増えました。(ホラー映画が多いです)
あとは、観葉植物を育てたりしています。多肉植物、エアープランツなど、それぞれ特徴があり管理の仕方も違うので奥が深いです。
 

生活のこと

ほぼ全介助の障害なので、1日の大半の時間をヘルパーさんに来てもらい生活しています。
仕事を在宅に切り替えてからは、犬をお迎えしました。
お迎えしてからは、犬中心の生活です。世帯主「犬」というくらい欠かせない存在です。
電動車いすのタイヤにぴったりと鼻をつけて寝たりするので、起きるまで飼い主は自由を奪われますが「もぉ〜」と言いながら喜んでいます。
生活のことを書くつもりが「犬のこと」になってしまいましたね。
 
 
今後は、電動車いすユーザーの目線で、過去の体験や現在の生活状況も交えながら、情報を発信していきたいと思っています。よろしくお願いいたします!
 
 
ーーーーー
文/こばやし
電動車いすユーザーで、SMA(脊髄性筋萎縮症)2型による四肢体幹機能障害
介助を受けながら在宅ワークをしている
メニュー