アール・ブリュット立川2019

本日10月23日(水)から28日(月)伊勢丹立川店で
『アール・ブリュット立川2019』が開催されます。

先日チラシを頂きました。

アール・ブリュットって聞き慣れない言葉ですね。
「生の芸術」という意味だそうです。

ウィキペディアには
「強迫的幻視者や精神障碍者の作品は、1967年にパリ装飾美術館(フランス語版)にて初めて展示され公的に認知された」
とあります。

もう辞められてしまったのですが、今回も参加されている作業所に通う方の作風が好きでした。
お客様の車椅子の修理に行った際に、作品がたまたま置いてあり、あまりの迫力に引き込まれました。

作品を展示するというので、別の機会の展示を見に行ったことがあります。
他の方の作品も見ましたが、どれも見ごたえあるものばかり。
障がいのある無しは、芸術においては関係ないですね。

お時間ある方は是非に、見に行ってみてください。浅見


開催期間:10月23日(水)〜28(月)
時 間:10:00-19:30(28日だけ17:00まで)
開催場所:伊勢丹立川店 5階特別室
2階ギャラリースクエア

メニュー