オリィ研究所、OriHime eyeとのコラボで開発した P-5eyeを国際福祉機器展にて展示します。

HCR2019にて車いす工房 輪×オリィ研究所との合同開発したP-5eyeを展示します。
HCR2019の会期は9月25日(水)~9月27日(金)までですが、
P-5eyeの展示は26日(木)のみです。

(国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構 のブース 小間番号W2-071 にて展示いたします。
NEDO 課題解決型福祉用具実用化開発支援事業概要
https://www.hcr.or.jp/search/185819

P-5は5つの動作の掛け合わせで自分で、姿勢を自由に変えることが出来る電動姿勢変換車椅子です。

P-5の動作紹介動画

 

 

このP-5にOriHime eyeの視線入力を組み合わせました。
手のスイッチが使えない方でも、視線入力装置によって、パソコンを見るだけで自由に姿勢を変換できる車椅子P-5eyeを合同開発しました。

ウェブメディア ねとらぼの記事をご参照ください。
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1908/19/news074.html

皆様のお越しをお待ちしております。

 

メニュー