P-5試乗会

皆さまこんにちは、縫製の栗田です。

先日、当工房(浅見)の開発品である、P-5の試乗会に行ってまいりました。
今回は実際にP-5使用中のユーザー様のお声かけで発起し、会場も提供頂いたので、車いすとともにお邪魔するかたちになりました。
会場には、車いすユーザー様が8名、ヘルパーさん、施設の職員さんを合わせたら20名ほどいらっしゃったでしょうか。
沢山の方々にお集まりいただき、嬉しい限りです。

コボリンスタッフそれぞれが緊張の中、何とか開始しました。
輪の紹介や、P-5の機能紹介など、
浅見から説明が始まると、会場の皆さまから暖かい反応が飛び交います。
皆様の良い反応に、こちらの緊張も解きほぐされました。

そして実際にP-5(電動車いす)と、P-5CHAIR(屋内用チェアー)の両方に試乗して頂きました。

P-5の特徴である五つの動き
・リクライニング
・ティルト
・回旋
・側屈
・伸展
を体験して頂き、
実際に自分でリモコンを持って、好きな体勢を探して頂きました。

「気持ちいい!」「眠くなる。」「リラックスできる~」
という、心からの素直な叫びを受け止め、暖かい気持ちになりました。

そして、今後のP-5発展の為にアンケートを記入いただいたので、一部抜粋します。

---男性(脳性麻痺) 現在 手動車いす---
「長時間車いすに乗っていなければいけないときに使いたい。
車いすに乗った姿勢のまま腰を伸ばせたのがよかった。」

---男性20代(脳性麻痺) 現在 簡易電動車いす---
「仕事中に同じ姿勢で体がきつくなった時に使いたい。」

---男性50代(脳性麻痺) 現在 電動車いす---
「今まで車いすを作るときは動きやすさを重視していた。
あまり姿勢について考えたことがなかったので、もっと姿勢や自分の体の事を考えようと思った。」

---ヘルパーさん---
「一人暮らしの方が、ヘルパーがいない時に、我慢せず自分で体の角度を変えられるから良い。」

実際に試乗していただいての感想です。
初体験の皆様の感想やご意見はとても貴重です。

ここで紹介した感想はまだごく一部。
詳しくは写真も添えて、HPにアップさせていただこうと準備中です。

今回声をかけて下さったユーザー様、
体験して下さった、みたか街かど自立センターの皆さま
お手伝い頂いたスタッフの皆さま
とても楽しい時間をどうもありがとうございました。


実際に試乗してみたいとお考えのあなた。
P-5,P-5CHAIRともに、試乗車の用意がございます。
メール https://koborin.com/contact-2/
お電話 042-391-3328
にてご連絡ください。
“P-5に乗ってみたい”気持ちをぜひお聞かせください。
お待ちしております。

メニュー