退職のご挨拶

s-size_kumapeko1

退職のご挨拶

こんにちは。古川です。
11月に雪が降ったり、かと思えばまだ20度近い日もあったりと不安定な日が続いていていますが、皆さまお変わりないでしょうか。

私事で恐縮ですが、12月9日をもって退職させて頂くことになりました。
在職中は大変お世話になりました。心より御礼申し上げます。

輪で働き始めてから約4年と4か月。本当に色々な思い、感情がこみ上げてきます。

私はアルバイトの経験こそありましたが、正社員としての就労は輪が初めてでした。
一つ一つの仕事が不慣れで至らぬ点も多々あったことと思いますが、お客様やスタッフに支えて頂き、4年間働くことが出来ました。

輪で働くまで、私にとって電動車いすは「移動手段」に過ぎませんでした。
乗れれば良い、移動出来ればいいと思っていました。

ですが輪で色々な機能を知り、使うようになって。
電動車いすは「生活の場」であって、その生活の場を向上させるため、もっと真剣に考える必要があるなと感じました。

ティルトやリクラ等の姿勢を変える機能は、人によっては必要無いと考える方もおられると思います。私もそうでした。

しかし、健常者の方が立ったり座ったり、背伸びをして体をほぐすのと同じように、
ティルトやリクラで姿勢を変えることは大切だと思うようになりました。

私自身、姿勢を変え体を休ませることで、より長時間乗り続けることが可能になりました。
今では、ティルト・リクラの無い生活が考えられません。

クワドリンクという、ジョイスティックを移動させる機能があります。
自分の体よりジョイスティックが前に出ていることで、デスクやテーブルに干渉してしまい、体が遠くなってしまいます。
これをクワドリンクでジョイスティックを体よりも手前に移動させることで、デスクやテーブルに最大限近づくことが可能になります。

僕はこの機能を使うまでは、テーブルに斜めに入ることでなるべく近づくようにしたりしていました。
食事や作業が出来なくはなかったですが、やりづらかったです。
クワドリンクを使うようになってからこのような悩みが無くなりました。

皆さまも「この機能使いたいなぁ」や「こんな製品、作ってほしい」といったご要望がありましたら、
お気軽に輪までご相談ください。

4年間、本当にありがとうございました。

メニュー